スポンサードリンク

むくみ解消 食べ物(食材)

むくみ解消 食べ物(食材)についてご紹介する前に、なぜ、顔や脚にむくみが出るのか、体が「浮腫む」とはどのような事なのかを考えてみましょう。

◆むくみの解消とメカニズム
むくみの解消が食べ物や食事の摂り方で可能であるのならば、逆に手・足・顔、特に目元のむくみなどは食材が大きく影響している事にもなります。

むくみとは、体の中に水分(老廃物)が滞ってしまうことにより引き起こされます。人体の水分代謝に密接に関係しているのは「カリウム」と「ナトリウム」なのです。体内のナトリウムが過剰になってしまうと余分な水分を溜め込んでしまい、体にむくみの症状が起こります。

そこで、カリウムを摂ると余分なナトリウムと結合して、排泄(尿)されまうから、むくみ解消につながるのです

むくみ解消や予防には、利尿作用の高い食べ物、食材・食品を摂取すると効果的に水分を排出してくれることになります。

日本の六月から八月にかけては、特に高温多湿な時期になりますから、体に水分が溜まりやすく、むくみやすい季節でもあります。

むくみ解消には食べ物(食材)、特に日頃の食事に注意して、利尿作用の高い食品を積極的に摂取して、余分な水分を体内に溜めないように気をつけしましょう。

目元のたるみもむくみの解消で予防・改善される可能性があります。

◆むくみ解消の食べ物と食材
ナシ、スイカ、メロン、冬瓜といった食材は、利尿作用が高くいため、
むくみ解消の食べ物として昔から利用されて来ました。

海藻類では、ワカメやヒジキなどが効果ある食材と知られています。
むくみ解消の食べ物(食材)として、昔から民間療法などで利用されて来た食品は小豆(あずき)の利尿作用です。

◆足のむくみ・目元のむくみ
足(脚)は心臓から遠い部分にありますし、低い位置に当りますから、重力の関係もあり、足に余分な水分や老廃物が溜まり、むくみやすくなります。

また、立ち仕事が多かったり、ハイヒールなど細身の靴を履くと足に負担がかかるため、体のなかでむくみやすいのです。適度な運動であるとか、マッサージなどが効果的ですが、同時にむくみ解消の食べ物を工夫して改善しましょう。

目元のむくみ、たるみは、瞼の皮膚組織が薄いからです。薄いために、むくみの症状が出やすく、その溜まった水分などの重力に耐え切れずに、たるみが出てしまうのです。

◆むくみと病気
心臓、肝臓、腎臓などが悪くてもむくみ症状が見られます。
例えば、腎臓の働きが悪くなっている場合には尿の出が悪くなる可能性があります。体がだるいなど不調を自覚した時は、度医師の診断を受けれべきでしょう。むくみには怖い病気が潜んでいる場合もあります。

関連リンク:泣いて腫れたまぶた!
posted by tarumitomukumi at 10:16 | 目元 たるみの解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

顔マッサージ やり方

顔マッサージ やり方のご紹介です。目元のたるみ、むくみを解消するにも、顔のむくみを取る顔のマッサージは重要です。

この顔マッサージのやり方は、お風呂の中で、体の温まった状態で行うと血行もリンパも流れやすく、むくみの解消に好都合です。

顔がむくみやすいのは、起床後と云う方も多いでしょうから、そんな場合には、朝のメイク前にマッサージすると、顔がスッキリします。

「目元 たるみ(むくみの解消)」の今回は、顔のむくみの取り方の、
顔マッサージ やり方をご紹介します。


◆顔マッサージ やり方

(マッサージのやり方・方法)
・タオルを1本用意します
・そのタオル首にかけた真下に引っ張り首に負荷をかけます
・その状態で首をゆっくり上下に数回動かして筋肉を伸ばします

・次に、タオルを引っ張ったままの状態で、首を左右1回転ずつゆっくりと回し、数回行います

・次に、開いた両手の指の腹で撫でるように、髪の生え際⇒頭頂部⇒後頭部へとリンパを流します
※親指はリンパの集まる耳の上を通るように注意しましょう。

・次に、耳の付け根を中指と薬指で挟み軽くゆっくりデコルテまで撫で下ろします
※耳の付け根付近はリンパが集中している所です。
※リンパは皮膚の表面よりに流れていますから、軽くなでる様に行うのがむくみ解消のコツです。
※デコルテ(décolleté(e))は、フランス語で首筋から胸元にかけての部分を表します。

・耳の上付け根辺りに小顔のつぼがありますから、薬指と小指で頭皮を動かすようにつぼを刺激します

・次に、広げた指で側頭部全体を揉むようにしてマッサージします
※小指で引き上げるようにするとより効果があります。
※側頭部のマッサージはタルミが解消されると云われています。

・顔マッサージのやり方の仕上げは、手のひらを左右の側頭部に当て、全体を内側にギュッと押すように数回刺激します。スッキリしましたでしょ!鏡の中の貴女は小顔^^

関連リンク:むくみ 改善の食べ物(効果)

posted by tarumitomukumi at 15:13 | 目元 たるみの解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

むくみ解消の食べ物(たるみ)

食べ物でむくみ・たるみを解消改善できたら嬉しいですね。毎日の運動やマッサージは、なかなか継続出来なくても、毎日の食事で、むくみ解消の食べ物・食材を摂取して、それら食品でたるみまで解消出来たら素晴らしいですね。

◆むくみ解消の食べ物(たるみ)について
目元 たるみ(むくみの解消)や頬のたるみなどは顔の印象を変えてしまいます。老け顔、疲れ顔、不機嫌な顔やブルドッグ顔・・・

たるみを解消する食べ物として効果が知られる食品に「大豆イソフラボン」でがあります。イソフラボンの一日の摂取量は40mg〜50mg程度が理想的なのですが、吸収率の問題もあります。大豆から直に摂取するより、大豆加工食品(納豆など)から摂取すると体内吸収率が良くなりますからオススメです。

目安は、納豆ならば一日1パックが理想量に匹敵します。
むくみ解消の食べ物(たるみ)食材として効果的な摂取方法は、ビタミンEと一緒に摂ることが望ましく、単品で摂るよりは、効果も倍増します。

お酒の肴に定番の「マグロと納豆の和え物」はビタミンEm多く含んで理想的な食べ物ですね。豆腐料理も良い食事ですよ。

◆むくみ解消の食べ物(たるみ)ビタミン別の食べ物
・ビタミンA   ⇒レバー、ほうれん草、ピーマン、にら、菜の花、
・ビタミンB1  ⇒玄米、豚肉、蕎麦、玄米、
・ビタミンB2  ⇒卵、うなぎ、チーズ、納豆、ししゃも
・ビタミンC   ⇒レモン、グレープルーツ、いちご、キウイ、大根、

以上の食品などが効果的であると云われています。このように、目元や頬、顔のたるみに効果的な食品は周りに多くありますから、飽きずに食べでたるみ予防が簡単に出来ます。高価な物で、特別な目元のたるみ対策をしなくても、毎日の食事で「たるみ」がない美しい肌を期待できますし、それがまた健康にもつながりますよ^^
posted by tarumitomukumi at 13:45 | 目元 たるみの解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まぶた たるみ・むくみの解消方法

目元やまぶた「たるみ」「むくみ」の解消方法を知りたいですね。
目元で印象は違ってきますから、一刻も早く、たるみ・むくみを改善して老け顔の悩みを解消したいものです

目元・まぶた「たるみの原因」まぶたや、目元のたるみには、様々な原因が考えられています。
なかでも目元たるみの第一原因にむくみが上げられます。

むくみの多くの原因は、血行不良により起こるもので、血液循環が悪く行き届かないところへ、老廃物などを含んだ水分、つまり、体液が滞ってしまうのです。

むくみの解消方法には、温めて血循を良くする「温熱」と、マッサージで物理的に水分を排出する方法があります。顔は、輪郭や頬(ほほ)もむくみますが、目元やまぶたにも、疲労が蓄積されていき、むくみが生じてしまいます。

◆目元・まぶた「たるみ・むくみを解消する方法」まぶたのたるみ解消のために、定期的に行いたい方法はまぶたのたるみ防止の目元のマッサージです。

女性誌などで紹介され良く目にする方法です。
目元のケア用の美容液・マッサージクリームで行なう「たるみ・むくみ」の解消方法ですが、これは保湿や血行促進をねらった方法です。

専用のクリームを用いれば、目元の乾燥しやすい肌に潤いを与え保護してくれます。このようなアイテムを使用して、さらに、リンパのポイント「ツボ押し」によるリフレッシュ・マッサージは、目元・まぶたのたるみやむくみには有効で効果的です。

目元のたるみは女性、男性を問わず深刻な悩みです。たるみの現象は、まぶたにむくみが発生しているのです。

まぶたのむくみとは「老廃物」が排泄されずにまぶたに残った状態なのですから、これをこめかみの下、目の周辺の骨が出っ張っているところを、優しく指先で押し、そして、まぶたの内側に指先を押し入れるように指圧を行ってむくみを解消していきます。

この際には中指が最適です。デリケートな部分への指圧なので、力が入り過ぎない中指が最適なのです。やり過ぎも逆効果ですから注意が必要です。

たるみの解消・防止だけではなく、目の疲れにも、「目元の指圧」は効果的です。、日頃のちょっとした気遣いで、まぶたのたるみは防止できますし改善されます。
posted by tarumitomukumi at 15:41 | 目元 たるみの解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目元 たるみ(眼輪筋運動)

目元 たるみ(眼輪筋運動)。嫌ですね!老け顔の最たるものの1つですよね。或る日鏡の中に発見する「目元 たるみ」「頬(ほほ)たるみ」の老け顔・疲れ顔!加齢現象なんかに負けてはいられません、アンチエイジングですよ。目元たるみ解消は眼輪筋を鍛えることで可能です。


眼輪筋運動で目元のたるみが蘇ります。
目元のたるみを持ち上げて、むくみ・たるみの追放です。スッキリと魅力的な目元を取り戻しましょう!

まぶた(瞼)の筋肉を鍛えることで、まぶたの垂れ下がりは予防可能です。眼輪筋の衰えは、目元の周りにご存知の「からすの足跡」シワを作ってしまいます。

◆目元 たるみ 眼輪筋運動で解消 
■眼輪筋運動〜@
・まぶたは瞑ったたままにして、眉だけゆっくりと引き上げます。
・5秒間その状態を保った後、ゆっくりと元の状態に戻します。
・この動作を3回ほど繰り返します。

※おでこにシワが出来るくらいに眉を上に引き上げるのがコツです。

■眼輪筋運動〜A
・眉を上げ目を開いた状態で5秒間保ちます。
・次に、眉は上げたままの状態で目を閉じて5秒間保ちます。
・この動作を3回ほど繰り返します。

※この動作も、おでこにシワがよるくらい眉を上に引き上げます。

■眼輪筋運動について
眼輪筋運動の@とAを朝晩に継続して行いましょう。
最後にリンパポイントのマッサージを併用すると美しい目元を作るのに効果的です。

※リンパポイントのマッサージは当サイト「目元のむくみは疲れ顔」
「目元のむくみを取る温冷法」をご参照ください。

※眼輪筋運動のストレッチは、たるみ防止には効果的ですが、過度のやりすぎはシワの原因になりかねませんから注意が必要です。

目元 たるみ(むくみの解消)は美容上、アンチエイジングの重要ポイントと云えるでしょう。
たるみ、むくみの目元の悩みは眼輪筋運動で解消ですよ^^
posted by tarumitomukumi at 10:30 | 目元 たるみの解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。