スポンサードリンク

泣いて腫れたまぶた!

泣いて腫れたまぶたを急いで治す方法。涙、涙、泣いてばかりいるわけではないですが、翌日の、泣いて腫れたまぶたは隠しようもなくサングラスにお世話!目元のたるみ、むくみなどは直ぐに解消したいですね。

◆泣いて腫れたまぶた(瞼)を治す方法
■冷やす方法
・氷水とコットン数枚を用意します
・氷水に浸したコットンでまぶたを冷やします
・コットンが温まってしまったら、直ぐに氷水につけ交換
・10分ほど根気よく続けます

■温める方法
目元のたるみ、むくみの解消に効果のある「紅茶のティーパック」の方法ですが、泣いて腫れたまぶたを急いで治す方法としても最適です。
(紅茶ティーパックの方法)
・熱湯にティーパックを浸けます
・ティーパックの汁を絞って瞼(まぶた)にのせ温めます
・10分ほど続けてください
※火傷しない程度の熱さで注意して行ってください。
※10分もやれば、直ぐに泣いた後の腫れが引き効果は絶大です。

(蒸しタオルの方法)
・上記の紅茶ティーパックの代わりに、蒸しタオルで温めるだけです。
※蒸しタオルの作りかたは、水に浸したタオルをきつく絞り、レンジで1分チンするだけです。水分量が多いと高温になりやすいですから火傷に要注意。

◆泣いても、まぶたが腫れたりしない泣き方

■泣いてまぶたが腫れる原因
泣くこと自体でまぶたが腫れるのではなく、泣く時に目を擦ることだと云われています。泣いてる時の目の周りへの摩擦が原因なのです。

顔を洗ったりしたくらいでは腫れは引きませんが、ちょっと泣の拭き方に注意するだけでも腫れ方は違ってきます。

■涙の拭きかた
・泣く時には、涙を流しっぱなしにしましょう
・頬(ほほ)まで涙が流れてきたところで頬を拭きます
・目の下を押さえるように拭く方法も効果があります
※とにかく、泣いても決して瞼をこすらないことです。
※不思議に泣いても、まぶたは腫れません^^

関連リンク:目元のたるみやむくみを解消!


【まぶた 腫れぼったいの最新記事】
posted by tarumitomukumi at 09:09 | まぶた 腫れぼったい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。