スポンサードリンク

首のしわ対策|目元のしわ解消

首のしわ対策と目元のしわ解消は早めに手を打って置かないと後悔することになりますよ!加齢現象として、首のしわ、たるみは免れない事ですが少しでも遅らせ少なくする事は目元のしわと共に可能なことです。

「目元 たるみ(むくみの解消)」の今回は、首のしわ対策と目元のしわ解消のご紹介です。

◆首のしわ対策
たるみや、むくみは、いづれしわの原因となってしまいます。
首のしわ対策には、首にしわが出来る原因を知っておくことです。
○首 しわの原因
・首を支える筋肉が加齢と共に衰える
・コラーゲンが年齢と共に体内で減少していく
・表情筋の急激な衰えていく
・姿勢の悪さと癖によるもの
・枕の高さによる圧迫によるもの
以上が主な理由ですが原因が判れば首のしわ対策や方法も判ります。
首(頭)を支える筋肉の多くは首筋の後ろ側にありますのから前側の筋肉は衰えやすくなると云うことです。

○首のしわ対策 枕の高さも原因に!
首のしわの原因と枕の高さは深く関係します。枕があまり高いとしわの原因になります。些細なことなのですが、毎日の積み重ねになってしまいますから、高い枕が好みの方は、今晩からでも直ぐに止めたほうがよろしいですよ。

枕の高さを変えるだけでも首のしわ対策になります。些細なことへの注意で、首や、目元のしわ、たるみを解消したり、予防することができます。首にしわが、すでにある方も諦める事はありません、首のしわとりマッサージ、首のしわ取りストレッチなど努力次第で解消できます。しかし、予防が1番ですから、首のしわ対策をシッカリ実行して加齢現象に備え、アンチエイジング!いつまでも若々しくいましょう^^

○首のしわ対策 紫外線予防とコラーゲン!
紫外線被害の中にはコラーゲンを破壊減少させてしまうと云うことがあります。紫外線ケア、UVカットは大事な首のしわ対策ですから、首も忘れずきちんと紫外線対策をしてコラーゲンを十分に摂取しましょう。

○首のしわ対策 筋肉の衰えを防止!
加齢と共に、悲しいかな引力の法則に従って体は下へ下へと下がってしまいますから、表情筋の衰えは首のしわの原因になってしまいます。

表情筋を鍛えるには、笑ったり怒ったり!様々な顔の表情をしてもましょう、一日中無表情と云うのは衰えを早めます。表情筋エクササイズなどに早くから取り組まれると効果的です。

◆目元・目の下(しわ対策)
目元のたるみ、むくみは目の下のしわの原因にもなります。
目じりのしわや、目元のしわ対策は様々です。
・フェイスリフト
・ミニリフト
・しみ・たるみ除去の整形外科手術
・ヒアルロン酸やコラーゲンの注射
・レーザー治療など

目元のしわの解消に整形外科手術は確実な方法かも知れませんが、顔にメスを入れるのには抵抗のある方も多いでしょうし、やはり怖くありませんか。目じりにしわが出来る要因は「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などの栄養素が加齢と共に減少してしまう事により、目じりの皮膚は薄いですから保湿力が低下して水分が不足が起きてしまうからです。

○目元のしわ対策
日常に自宅で出来る予防方法もあります。毎日の間違ったクレンジングの仕方もしわを作る原因のひとつですから注意が必要です。

目元のしわ対策の基本は、正しい洗顔をすることです。ゴシゴシと力まかせに洗う洗顔は絶対に止めましょう。

目じりのしわ対策も、部分的な目じりのしわは美容外科においてのヒアルロン酸やコラーゲンの注入ですとか、レーザー治療ボトックスできれいに解消出来ます。

しわの原因は、何と云っても太陽からの紫外線が大きなものです。紫外線(UV)を浴びる事で、肌の張りや潤いを保つコラーゲンやエラスチンなどを破壊してしまいます。紫外線は肌の老化を推し進め、たるみやしわの原因になってしまうのです。

さらに、紫外線はヒアルロン酸も破壊しますから、肌は乾燥してしまい肌の乾燥がしわの原因になってしまいます。

目元のしわ対策で大事なことは、紫外線カットが最も重要ことです。
紫外線対策グッズの日傘、つば広帽子、ロング手袋、サングラスなどを積極的に取り入れ、日焼け止めは必ず塗ることです。

関連リンク:目元 たるみの解消

posted by tarumitomukumi at 09:24 | 首のしわ 目元しわの解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。