スポンサードリンク

むくみ 改善の食べ物(効果)

むくみ 改善の食べ物で効果的な食品・食材にはどんなものがあるのでしょうか? 足 むくみの改善や、目元、顔のむくみ・たるみの予防は食事で解消が可能なのでしょうか!

毎日の食生活に気をつけるだけで、ある程度たるみ、むくみを改善することは可能です。マッサージやエクササイズなどの毎日の継続は難しいですが、食事は必ず摂るわけですから、食べ物で、たるみの改善や解消、予防が出来るのなら誰しもが継続可能ですね^^

むくみ、たるみの改善に役立つ食べ物を毎日の食事の中に取り入れて食生活の改善をしましょう。外食はどうしても塩分の過剰摂取に陥りやすいですから、回数を減らしたり、メニュー選びには配慮が必要です。

「目元 たるみ(むくみの解消)」の今回は、改善に役立つ食べ物のご紹介です。

◆むくみ・たるみ 解消の食べ物や食材
顔むくみ改善に効果的な食べ物や、原因となりやすい食べ物を知って食生活に注意したいものですね。

やはり、塩分を多く含む食べ物はは余分な水分を排出することができなくなり、目元のむくみに限らず、手、足、顔と体全体の浮腫みの原因になりますから、まず塩分を控えた食生活が必要です。

体内で、水分調整に作用するの栄養素はカリウムですが、このカリウムを多く含む食べ物を過不足なく摂取することは、むくみの改善や解消、予防に繋がります。
(カリウムが豊富な食べ物)
・バナナ
・スイカ(フルーツ類)
・きゅうり
・海草
・小豆
以上はカリウムを多く含む代表的な食品ですので、意識して摂取しましょう。

(クエンサンが豊富な食べ物)
新陳代謝を促進する効果があるクエン酸は、梅干しやトマト、グレープフルーツなどに多く含まれ、むくみ解消に効果的です。酸味の元でもあるクエン酸が有効です。顔、目元の浮腫み解消をしてスッキリしたいですね!
※むくみ改善には、ビタミン・ミネラルを豊富に含んでいる食べ物を摂ることです。豚肉や豆腐、小豆など、さらに、キュウリやスイカなど利尿作用のある食材もむくみの解消に効果的です。

◆たるみ解消に効果的な食べ物
代表的な栄養素は「大豆イソフラボン」です。
名前から判るように大豆に含まれている大豆イソフラボンは、大豆を豆として直接的に摂取するよりも、納豆・豆腐などのように大豆加工食品の方が体内に吸収されやすいと云われています。

一日にの摂取量は40〜50mgが理想とされ、納豆1パックに匹敵しますので、誰でも簡単にクリア出来ます。納豆嫌いの方であれば、大豆イソフラボンを豊富に含む豆腐や豆乳で摂られると良いでしょう。昔と違って、最近の豆乳はコーヒー味や抹茶味などもあり、大変飲みやすく、美味しくなっていますから手軽に摂ることが出来ます。

ビタミンEを含有する食べ物と一緒に大豆イソフラボンを摂取すると効果は更に高まります。お酒のおつまみとして定番の「マグロ納豆」は、マグロ(ビタミンEを豊富に含有)を角切りにして、納豆(大豆イソフラボン)と和えていますから理想てきですね。但し塩分は控えめに!

■むくみ改善に効果的ビタミンが摂れる食べ物
(ビタミンA) 
・レバー・ほうれん草、菜の花、にら、ピーマン
(ビタミンB1)
・豚肉・玄米・蕎麦
(ビタミンB2
・うなぎ・卵・納豆・チーズ・ししゃも
(ビタミンC) 
・レモン・イチゴ・キウイ、グレープルーツ・カリフラワー・大根・イカ・ホタテ、カニ・タコ
※たるみ、むくみの解消に効果的な食べ物は豊富ですから、毎日の食事に取り入れることができ、飽きずに、美味しく摂取を継続出来ます。

関連リンク:目元のむくみは疲れ顔


posted by tarumitomukumi at 14:36 | むくみ 改善(食べ物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。