スポンサードリンク

目元のたるみの原因

目元のたるみの原因って何でしょうか?加齢現象で仕方がないことなのでしょうか。目元のたるみ,むくみを解消して老け顔を改善したいですね。顔のたるみや、深く刻まれた「ほうれい線」,首のたるみは老け顔の原因です。早く解消したいですし予防したいですね!

◆目元のたるみの原因(むくみ)
・加齢現象により皮下の「コラーゲン」は著しく減少してきますから、悲しいかな肌の張りは失われ「たるみ」が出てきます。
・年齢と共に血液の循環も悪くなりがちですから、老廃物などで「むくみ」余計なものが目元や頬に付いてしまい「たるみの原因」になります。
・下瞼(まぶた)が衰えて、下まぶたの後ろにある脂肪を支え切れなくなってしまいます。
※目元のたるみの原因は「しわ」と同様にコラーゲンやエラスチンの減少も原因の1つです。

◆目元のたるみ原因と皮膚組織
最上層から「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層に分かれ皮膚の構造は成ってています。真皮層は、その大部分がコラーゲン(タンパク成分)から成っています。

真皮の中を網目状に、コラーゲンは張り巡っており、弾力性に富む「エラスチン」であるとか、網目状の繊維間を満たしている「ヒアルロン酸」などと混在して、皮膚をしっかりと支えているのです。

表皮の最下層である基底層(表皮と真皮の境目)皮膚細胞はで生まれ、一定の周期を持って、最上層の角質層へ押しやられて、やがて剥がれ落ちしまいます。これが皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)なのです。

◆目元のたるみ原因と肌の老化現象
皮膚・肌の老化現象は、コラーゲンが壊れ減少することに起因します。

・加齢による繊維芽細胞の衰え
・光老化、紫外線によるダメージの蓄積
・皮膚の乾燥・乾燥肌
・活性酸素の影響(現代では至るところに要因が溢れています)
などの減少理由があげられます。

目のたるみ・むくみの大きな原因ですが、眼の周りの筋肉である「眼輪筋」と「上眼瞼挙筋」は、ご存知のように非常に酷使されがちな筋肉です。また加齢による衰えが目立ちます。この部分が衰えますと脂肪が外に押し出され目の下や、上瞼が下がり「たるみ」になってしまいす。

しわの改善は、乾燥によるものであれば水分補給で改善されます。しかし、加齢や紫外線などによる肌機能の低下ですと、水分を補給してくれるコラーゲンが減少して肌に弾力がなくなり「しわ」となっています殻食品やサプリメントでの栄養補給が必要になります。

下まぶた(瞼)の皮膚は、他に比べ特に薄いため衰えやすいですから、加齢によるたるみやしわができやすい部分です。

目元のたるみ、むくみを解消して溌剌とした若々しい表情に戻りたいですね、老け顔の改善・アンチエイジングですよ^^

【顔 たるみの原因の最新記事】
posted by tarumitomukumi at 19:26 | 顔 たるみの原因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。