スポンサードリンク

むくみ解消 食べ物(食材)

むくみ解消 食べ物(食材)についてご紹介する前に、なぜ、顔や脚にむくみが出るのか、体が「浮腫む」とはどのような事なのかを考えてみましょう。

◆むくみの解消とメカニズム
むくみの解消が食べ物や食事の摂り方で可能であるのならば、逆に手・足・顔、特に目元のむくみなどは食材が大きく影響している事にもなります。

むくみとは、体の中に水分(老廃物)が滞ってしまうことにより引き起こされます。人体の水分代謝に密接に関係しているのは「カリウム」と「ナトリウム」なのです。体内のナトリウムが過剰になってしまうと余分な水分を溜め込んでしまい、体にむくみの症状が起こります。

そこで、カリウムを摂ると余分なナトリウムと結合して、排泄(尿)されまうから、むくみ解消につながるのです

むくみ解消や予防には、利尿作用の高い食べ物、食材・食品を摂取すると効果的に水分を排出してくれることになります。

日本の六月から八月にかけては、特に高温多湿な時期になりますから、体に水分が溜まりやすく、むくみやすい季節でもあります。

むくみ解消には食べ物(食材)、特に日頃の食事に注意して、利尿作用の高い食品を積極的に摂取して、余分な水分を体内に溜めないように気をつけしましょう。

目元のたるみもむくみの解消で予防・改善される可能性があります。

◆むくみ解消の食べ物と食材
ナシ、スイカ、メロン、冬瓜といった食材は、利尿作用が高くいため、
むくみ解消の食べ物として昔から利用されて来ました。

海藻類では、ワカメやヒジキなどが効果ある食材と知られています。
むくみ解消の食べ物(食材)として、昔から民間療法などで利用されて来た食品は小豆(あずき)の利尿作用です。

◆足のむくみ・目元のむくみ
足(脚)は心臓から遠い部分にありますし、低い位置に当りますから、重力の関係もあり、足に余分な水分や老廃物が溜まり、むくみやすくなります。

また、立ち仕事が多かったり、ハイヒールなど細身の靴を履くと足に負担がかかるため、体のなかでむくみやすいのです。適度な運動であるとか、マッサージなどが効果的ですが、同時にむくみ解消の食べ物を工夫して改善しましょう。

目元のむくみ、たるみは、瞼の皮膚組織が薄いからです。薄いために、むくみの症状が出やすく、その溜まった水分などの重力に耐え切れずに、たるみが出てしまうのです。

◆むくみと病気
心臓、肝臓、腎臓などが悪くてもむくみ症状が見られます。
例えば、腎臓の働きが悪くなっている場合には尿の出が悪くなる可能性があります。体がだるいなど不調を自覚した時は、度医師の診断を受けれべきでしょう。むくみには怖い病気が潜んでいる場合もあります。

関連リンク:泣いて腫れたまぶた!
posted by tarumitomukumi at 10:16 | 目元 たるみの解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目元「ハリ」と潤い

目元「ハリ」と潤いは目の下のシワ対策に重要なことです。

目元にハリがなければ、たるみや、シワの症状が現れるのも至極当然のことです。どの部分にしても、お肌には「ハリ」と潤いが必要です。

目元は、最も年齢が出やすい場所であると云われています。
お手入れ・ケアを怠らずに、目元のはりと潤いを維持しまよう。

目元のしわ対策などのお手入れはこまめにする必要がありますが、
ハリや潤いを目元に保つ為には、美容液やクリームも専用の物を活用すると、とても効果的です。

目元専用のパックなども、効果的な商品が市販されていますから、集中的にケアしたい場合に便利ですし、効果も期待出来ます。

◆目元 シワの種類
はりや潤いと云えば、コラーゲンなど有効な物が色々ありますが、目元のシワの種類も様々です。

笑いジワと云われる笑った時にできるものや、加齢と共に現れるチリメンのようなちりめんジワ、そして老化によって出る深いシワです。
この失われたアミノ酸が原因で

ちりめんジワと深いシワ(老化で失われたアミノ酸が原因で)が老け顔を作ってしまいます。

■ちりめんジワのケア
比較的皮膚が薄い人に出やすいと云われています。
とにかく保水力を高めることが1番のケア方法です。
乾燥が原因と思いがちで、保湿ばかりを気にして繰り返しがちですが、保湿はさほど効果がないと云われてます。

保湿ではなく、高める必要があるのは「保水力」ですから、たっぷりとコラーゲンを補給して保水力を強めることです。

■深いシワの対策
このしわは老化現象が原因でなのですから、外からのケアだけではなく、細胞レベルでの体内からの「修復」が必要です。外用だけではなく食生活でもお肌のハリと潤いに効果的な食べ物のを摂取をしましょう。

深いシワに効果的なお手入れはペプチド配合の化粧品によるものです。

※ペプチドとコラーゲン
効果的なのですが、共に浸透力に欠けますから、使用の際には浸透テクノロジーがある化粧品を選ぶ必要があります。

関連リンク:目元のたるみの原因

posted by tarumitomukumi at 17:15 | 目元 ハリと潤い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。